重大な健康問題

福祉

このように、脂質異常症の改善にはコレステロールの摂りすぎに注意し排出を促すことが最優先となります。日々の生活に注意することは脂質異常症の予防にも役立ちます。また、定期的に血液検査などを受け、健康状態を把握しておくことも忘れてはなりません。

Read more »

脂質異常症とは

注射器

脂質異常症は生活習慣病の一つで、死にもつながる病気である。治療には、薬の服用もあるが、生活習慣の改善が必須であり、大きく分けて二種類ある。一つ目は、食生活の改善であり、二つ目は、運動習慣を身につけることである。

Read more »


規則正しい食生活

CTスキャン

私達は、生活習慣によって多くの病気を発症させる可能性を持っています。その病気の中には脂質異常症があるでしょう。もしもその病気を発祥した場合には、食生活を見直しましょう。

Read more »


治療をする

注射を準備

埼玉でカウンセリングを受けませんか?アナタが抱えている悩みを解決できる糸口が見つかるかもしれませんよ。おすすめです。

脂質異常症の治療では、薬物療法や食事療法が行なわれるのが一般的です。比較的病気が軽い方の場合には、食事指導のみで改善が見込めることもあります。1ヵ月に1回程度の通院でこのような食事指導を受ける場合には、費用は約2500円程です。脂質異常症では様々な薬剤も使用されます。薬物療法を行なう場合は、定期的な検査も必要になるため1ヵ月約6000円程度の費用がかかるのです。最近では、治療費を大幅に軽減出来る治験制度を脂質異常症では利用することが出来ます。こういった治験を利用すれば、医療費を減らして治療を続けることも可能なのです。治験の内容によっては、通院にかかった費用が一定金額の範囲でカバーされることがあります。

脂質異常症は、血液中に現れる異常によっていくつかのタイプに分けられます。治療では、このような病気のタイプに応じた方法が試みられていく訳です。薬物療法では、俗に悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロールや中性脂肪を減らす薬が用いられることが多く、問題物質の分解や代謝を促して異常値を改善へ導きます。こういった脂質異常症の治療薬は、昨今新しい商品が続々開発されるようになり、日本でも国の承認に向けて様々な治験が行なわれている最中なのです。アメリカなど海外ではこれまでも脂質異常症が日本より多い傾向があったため、新薬が開発されるスピードも早いと言えます。承認を受けた新しい治療薬が、日本でも次々と使用され始まっているのです。


オススメリンク